試聴する

Time and Space

この曲の表示回数 1,335
歌手:

Stellamaris


作詞:

太田彩華・俊龍


作曲:

俊龍


美しいことだけ求めていたんだ
夜に香る風もまだ知らずに
ただ一人の私 夢をまとう君と
出逢ったのは奇跡に近い偶然

強く握る手はちょっと
冷たく震えたけど
鼓動さえも 感じ合えば
本当の自分が生まれる

もっと自由な羽根で 時と空を遊び
君を連れて行こう 誰も見ぬ明日へ
たどり着いた場所が 淡く小さい星でも
宇宙の片隅で灯そう
消えない愛の火を 私と

演じることをやめた私達はいま
雨の昨日からも逃げ出さない
みんなには見せない幼いわがままは
数え切れずいつの間に寝てしまったね

美しい夕暮れにも
思わず抱いてしまう
不安さえも 分かち合えば
ほら、こんなにも温かいよ

何億の言葉で語らい合ったなら
君のことを全部知ることができるの?
あの銀河の果てに心が隠れてるなら
迷わず飛び込もう 何度も
傷つくならきっと 私と

私達の旅路は
輝く川のように
どこまででも続くだろう
ありのままの自分信じて

もっと自由な羽根で 時と空を結び
君を連れて行こう どの星より遠く
たどり着いた場所が 求め合った答えなら
宇宙の片隅で灯そう
消えない愛の火を 私と
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Time and Space 歌手:Stellamaris

Stellamarisの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-30
商品番号:PCCG-1758
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP