北海ながれ節

この曲の表示回数 3,610
歌手:

松長恵子


作詞:

たかたかし


作曲:

弦哲也


江差うなれば 海が鳴る
雪が吹雪いて 肩に舞う
親とおもうな鬼だとおもえ
叱る父さの目におびえ
泣いておぼえた 北海ながれ節

波が荒けりゃ 波になれ
風がつよけりゃ 風になれ
旅の十八 化粧もしらず
背中ど突かれ 声ゆすりゃ
喉が血をはく 北海うらみ節

せめてとどけよ 磯谷まで
こころ通わす人がいる
雪に凍える素足の指が
温い男を恋しがる
カモメ啼くなよ 北海なみだ節
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北海ながれ節 歌手:松長恵子

松長恵子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP