試聴する

Ballad of the Phantom

この曲の表示回数 1,896
歌手:

風男塾


作詞:

烏屋茶房


作曲:

烏屋茶房


それは唐突な事件簿
まるで宝石のような恋が
キラリ反射したその時
予告状は投げ込まれた

捜査線を飛び越えて
監視体制、裏をかいて
ただ一人を探してる
誰にも邪魔はさせない

ガラスの破片が弧を描いて
12時の鐘が鳴った

こんな月の夜だから
あなたを攫うのさ
僕の正体は悲しいファントムさ

サーチライトに照らされた
あなたの手を取って
さあ、鮮やかに二人
いなくなくなくなってゆく

それは大都市の摩天楼
まさに警報鳴り響いた
たった一瞬のその後は
何もかもが闇の中さ

密室になったその部屋で
あなたのその手に触れた

“今夜、月ののぼる頃
世界で何よりも
美しいものを頂戴します”

輝く財宝じゃない、
名画や彫刻じゃない
何よりあなたを
奪ってさってさってさってゆく

仮面を外した僕はただ
あなたのその手を握って

こんな月の夜だから
あなたを攫うのさ
僕の正体は悲しいファントムさ

あの日あの時心は
あなたに盗まれたまま
探し続けてた

儚い夜の行き先
夜空の夢の跡
僕の正体を今あなたに明かそう

サーチライトに照らされた
あなたを抱きしめて
さぁ、鮮やかに二人
いなくなくなくなってゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Ballad of the Phantom 歌手:風男塾

風男塾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-30
商品番号:TECI-652
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP