信濃路恋歌

この曲の表示回数 13,055

月は三日月 口紅(べに)の月
夜空に刺さって 泣いてます
愛をつらぬく はずでした
ふたりで生きる はずでした
淋しさつのる 城下町
ひとり 信濃路 わすれ旅

まぶた閉じれば 見えてくる
優しい面影 あの笑顔
ひとりぼっちで 越す冬は
想い出だけじゃ 寒すぎる
みれんが騒ぐ 女鳥羽川(めとばがわ)
おんな 信濃路 走馬灯

右へまがれば 幸せが
巡ってくるよな 一の門
ここで足ぶみ していたら
明日も夢も 逃げてゆく
もう迷わない これ以上
やがて 信濃路 春まぢか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:信濃路恋歌 歌手:水森かおり

水森かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-01-22
商品番号:TKCA-91151
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP