試聴する

human traffic

この曲の表示回数 12,902
歌手:

ACIDMAN


作詞:

大木伸夫


作曲:

ACIDMAN


通り過ぎる 五月雨に 寄せては返す人
いつからか忘れて 擦れ違う
振り向いた風の向こう側に千切れ雲浮かべて

探していたあの日の夕暮れは
今 どこで 何をしているのだろう

human traffic
徒然なるままに流れ
新しき日々に出会って
乾く音色スローモーション
それでも世界はまた廻る

時代は変わる それでもいつも涙は落ちる
いつからか忘れて擦れ違う
雨が止んだ日は 笑っていよう

human traffic
それぞれの帰り道を
琥珀色の陽が照らす
色褪せてゆく 日々のシルエット
それでも世界は又巡る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:human traffic 歌手:ACIDMAN

ACIDMANの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-05-18
商品番号:TOCT-4866
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP