試聴する

海の恋唄

この曲の表示回数 2,025

ひたすら海を 眺めては
はるかな人生(たび)を 夢に見る
ふしあわせとも 言えなくて
しあわせとは なお言えなくて

波打ち際で ひとりきり
あの頃何を 待ったのか
海ねこさわぐ 日暮れ時
もえてた心を 思い出す

丈なす髪も 重たげな
十四才の頃は 今どこに
秘めごとに似た 初恋の
約束ごとさえ まぼろしか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:海の恋唄 歌手:水前寺清子

水前寺清子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP