試聴する

花びら

この曲の表示回数 11,198
歌手:

松田聖子


作詞:

三浦徳子


作曲:

小田裕一郎


この気持どこから
やってくるのでしょうか
風が吹くそのたびに
頬がピンクに染まる私よ
それはきっと風のせい
そっと耳打ちするの
夏の終りの潮風よ
心がピンクに染まる私よ
子供じみた遊びなど卒業した
Kissされたあの午後がやきついているの
ひと夏の出来事じゃ
終らない予感なの
20才前はじめての
渦巻く心に風の花びら……

ふしだらな女だと
言われてもいいなんて
一度だって考えたことなど
今までにはなかったの
たくましいその腕に
抱かれてる夢を見る
八月の夕暮れに
心がピンクに染まる私よ
爪をかむくせなんか卒業した
あの人の甘い息感じているのよ

ひと夏の出来事じゃ
終らない予感なの
20才前はじめての
渦巻く心に風の花びら……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花びら 歌手:松田聖子

松田聖子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-05-15
商品番号:SRCL-1854
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP