試聴する

蝉時雨

舞台「野球」飛行機雲のホームラン ~ Homerun of Contrail 

この曲の表示回数 6,430
歌手:

笹川美和


作詞:

笹川美和


作曲:

笹川美和


時計草は太陽見上げ
時を刻む自分だけの時を

心動くまなざしの先は
天高くに伸びる雲の峰

見えない明日になど
僕は心を砕かない
今、手の内あるものが全てで何が悪かろう?

蝉時雨、耳をつんざくほどに
渾身を震わせ、君は鳴き叫ぶ
蝉時雨、僕に知らせるように
渾身を震わせ、ここに。僕は、今、ここにと。

蜃気楼揺れる炎天の下
夏陰涼し日傘の君

合歓の花に重ね淡い想いも
線香花火の火花と燃える

戻れぬあの時が
僕の心を強くする
今、手の内にあるものが全てで何が悪かろう?

涙は砂埃のせいさ
夏風涙さらって
草笛の音きこえたような
夏風にひとり吹かれて

蝉時雨、耳をつんざくほどに
渾身を震わせ、君は鳴き叫ぶ

蝉時雨、耳をつんざくほどに
渾身を震わせ、君は鳴き叫ぶ
蝉時雨、僕に知らせるように
渾身を震わせ、ここに。僕は、今、ここにと。

ここに。僕は、今、ここに。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:蝉時雨 歌手:笹川美和

笹川美和の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018/10/31
商品番号:CTCR-14945
cutting edge

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP