試聴する

ねんごろ酒

この曲の表示回数 10,825
歌手:

永井裕子


作詞:

荒木とよひさ


作曲:

浜圭介


荒海(うみ)が鳴くから 暖簾(のれん)も泣いて
ついでに心も 時化(しけ)てくる
あいつは今ごろ ねんごろ酒で
女(だれか)と枕を抱いている
ばかばか野郎が…ばか野郎が…
いまでも惚れちゃ いるけれど
鉄砲玉(てっぽだま)…鉄砲玉…
わたしゃあんたの お袋じゃない

窓辺(まど)にしらじら 夜明けが射せば
ついでに涙も 渇いてる
あいつは昼まで ねんごろ夢で
鴎のうたなど 唄ってる
ばかばか野郎が…ばか野郎が…
やんちゃ坊主が 好きだけど
碌(ろく)でなし…碌でなし…
わたしゃあんたの お守りじゃない

ばかばか野郎が…ばか野郎が…
今でも惚れちゃ いるけれど
鉄砲(てっぽ)玉(だま)…鉄砲玉…
わたしゃあんたの お袋じゃない
碌(ろく)でなし…碌でなし…
わたしゃあんたの お守りじゃない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ねんごろ酒 歌手:永井裕子

永井裕子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-10-24
商品番号:KICM-30888
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP