REVERSE

この曲の表示回数 18,026
歌手:

TETSU69


作詞:

TETSU69


作曲:

TETSU69


星空見上げては想い馳せる
遠い日の微かな記憶辿ってみる
あなたはいない
いつかまた逢えると信じている今はただ
風に吹かれて空の道を彷徨い歩く
叶うのならば全て捨てて君に捧げよう
たとえ灰になっても
微笑む君が傍にいれば迷いはないさ
この手離さないよ

柔らかな日差しに包まれてた あの日々に
もう一度だけ戻れたなら素直に言える
眠りから醒めても 夢の続き見てるよう
過去と未来の迷路の中 迷ったみたい
流されて行く時の中で立ち尽くす僕
悲しみが残る
諦めないさ
君と居れば怖いものなど何もなかったよ
遥かかなたで微笑む 君に逢いたくて

こぼれた手のひらから宇宙(そら)へ
堕ちてゆく鮮やかな未来にはもう…
叶うのならば全て捨てて君に捧げよう
たとえ灰になっても
微笑む君が傍にいれば迷いはないさ
この手離さない
このまま堕ちてゆくのも悪くはないよね
幻でもかまわない 夢よ醒めないで

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:REVERSE 歌手:TETSU69

TETSU69の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-16
商品番号:TOCT-25773
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP