試聴する

流れる星のように

この曲の表示回数 6,793
歌手:

POMERANIANS


作詞:

河原崎瓦


作曲:

河原崎瓦


目覚めてみたら15時過ぎ
たまの休みも無駄に過ぎてく
憂鬱な顔でパンを焼くんだ
気付かぬうちにまた眠ってた

こんな毎日も慣れてきて
何も気にしなけど
手をつないで歩いてゆこうよ
新しい景色が見えてくるから

遅れないように歩幅をあわせて
きらめくこの瞬間を抱きしめようよ
むつかしいことは僕も知らないから
感じたそのままで流れる星のように

これからのこと考えてみた
なんだか急に眠くなってきた

答えはいつも出ないから
そんな気にしないけど
手を伸ばして踏み込んでみようよ
新しい気持ちが見つかるはずさ

素敵な事件は探さなくても
その胸のどこかにあるはずさ
逃さないように見過ごさないように
感じたそのままで流れる星のように

そんな毎日もそれはそれで
割と楽しいけど
少しだけいつもじゃないような
新しいリズムで踊っていたいよ

遅れないように歩幅をあわせて
きらめくこの瞬間を抱きしめようよ
むつかしいことは僕も知らないから
感じたそのままで流れる星のように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流れる星のように 歌手:POMERANIANS

POMERANIANSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-16
商品番号:VICB-60003
Babestar/ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP