December rain

この曲の表示回数 6,903

コートの袖さえも とおさないで
雨の中 走り抜けたあの日

部屋のドアには最後のメッセージ
縛られることが いつも嫌いだったね

December rain 傘にもなれない
凍える心抱きしめて
ガラスの夢でもいいから守りつづけたかった

黄昏のホーム 独り座りこんでる
ブーツの紐さえも結ばないで

声もかけれない さよなら言えない
このまま素直に 今は見送るだけ

December rain 傘にもなれない
流れる涙かみしめて
ガラスの夢に向かって走りつづけたかった

忘れないでね どんな時でも
つかの間の日々 二人過ごした季節

December rain 傘にもなれない
凍える心 抱きしめて
ガラスの夢でもいいから守りつづけたかった

December rain 傘にもなれない
流れる涙かみしめて
ガラスの夢に向かって走りつづけたかった
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:December rain 歌手:松田樹利亜

松田樹利亜の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/02/23
商品番号:WWCA-31076
WAVE MASTER

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP