試聴する

雪の花哀歌

この曲の表示回数 21,004
歌手:

岡ゆう子


作詞:

仁井谷俊也


作曲:

岡千秋


春というのに 牡丹雪
はらはらはらはらふたりの 肩に舞う
惚れたというのが 真実(ほんと)なら
なんでひとりに させるのよ
掴(つか)むそばから 溶けてゆく
おんな…儚(はかな)い 雪の花

指の冷たさ 手のひらで
やさしくやさしく温(ぬく)めて くれたひと
あの日の想い出 倖せは
みんな夢です 何もかも
未練ばかりが 降り積もる
おんな…切ない 雪の花

うしろ姿を 見送れば
ひらひらひらひら背中に 名残り雪
この世で添えない 運命(さだめ)なら
きっと添いたい 次の世で
こぼす涙が 風に散る
おんな…哀しい 雪の花
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雪の花哀歌 歌手:岡ゆう子

岡ゆう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-09-26
商品番号:KICM-30883
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP