試聴する

群衆

この曲の表示回数 893
歌手:

大竹しのぶ


作詞:

Enrique Dizeo・日本語詞:なかにし礼


作曲:

Angel Cabral


街は祭りの喜びに
叫びどよめき乱れて
踊り渦巻く人波は いつか私をとりまく
むせる吐息に 気も遠く
めまい起した私を
突然踊る人波は 彼の胸に押しやる

波におされて流され
互いに抱きあい
いつしか二人はひとつ
瞳見かわし 二人は頬笑み
思いがけぬ幸せに 酔いしれる
波にまかれて のまれて
楽しく踊る
ファランドール 手と手をにぎり
笑いながら 二人は舞い上がり
歓びに胸はずませ 舞い下りる

やがて二人は立ちどまり
あついくちづけ交わした
その時踊る人波が あなたを奪い連れ去る

波におされて流され
もがけど さわげど
二人は遠のくばかり
あなたの声も 騒ぎに消されて
私は一人 涙をかみしめる
波にまかれて のまれて
淋しく踊る
ファランドール 私はひとり
名前も知らない あなたを求めて
人波をかきわけ さまよい歩く
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:群衆 歌手:大竹しのぶ

大竹しのぶの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-10-10
商品番号:VICL-65051
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP