piece of truth

この曲の表示回数 2,341
歌手:

貴水博之


作詞:

貴水博之


作曲:

大西克巳


木漏れ日揺らめく並木道 休日の華やぐ午後
いつもより嬉しそうに歩く その笑顔見つめさせて

歩道橋の上 肩を寄せて眺める街が愛しくて
静かに動き出す白い雲見上げては 微笑んで見つめ合った

無理だね 忘れるなんて 温もり香るこの街で
これ以上消えないでくれ たとえ欠片だけでもいいtrue love

夏祭りはしゃぐ人の群れ 握った手逸れぬ様に
また強く握り返す君に幸せを噛みしめてた

全てが必然というのなら 少しだけ許しておくれ
あの時僕はもう一度だけ やり直すきっかけを探していた

無理だね 忘れるなんて 二度と触れられない願い
それでも届いておくれ たとえ欠片だけもいいmy love

変わりゆく新しい街並み 鮮やかに色づいてく
戻せない時間を探してるこの僕を嘲笑うよ

無理だね 忘れるなんて いつか癒されるとしても
それでも消えないでくれ この想いだけよこのままtrue love
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:piece of truth 歌手:貴水博之

貴水博之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-22
商品番号:GNS-1010
Genius Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP