試聴する

忘却舞踏

この曲の表示回数 254
歌手:

糸奇はな


作詞:

糸奇はな


作曲:

糸奇はな


夢を見た
花のように 微笑んでいた
夢を見た
蝶のように 踊っていた
何度でも
何にでも 姿を変えて
わたしは どこからもいなくなった

あの 願いも
あの 誓いも
さあ 捨て去って、さあ 捨て去って
今 とらわれていた「あこがれ」から 自由になるの
その 名前も
その 心も
忘れ去って、忘れ去って
わたしは また わたしに 出会う

夢を見た
風のように 流れていた
夢を見た
月のように 佇んでいた
何度でも
何にでも 形を変えて
わたしは 触れられない影になった

あの 契りも
あの 掟も
破り去って、破り去って
今 とらわれていた「思い出」から 自由になるの
その 名前も
その 心も
忘れ去って、忘れ去って
わたしは わたしを 見つけ出す

夢を見た
鳥のように 歌っていた
おぼえてもない愛を 口にしていた
夢を見た
姿も形も 輪郭も
なくした わたしだけが 踊っていた

さあ おいでよ
さあ おいでよ
影になって、ねえ 手を取って

今 とらわれていた「あこがれ」を 壊してしまうの
この 名前も
この 心も
ああ 捨て去って
忘れ去って
わたしは 今 わたしに 出会う
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:忘却舞踏 歌手:糸奇はな

糸奇はなの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-07
商品番号:PLCD-3
PHANTOM LILY

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP