試聴する

忠治旅鴉

この曲の表示回数 704
歌手:

中村美律子


作詞:

久仁京介


作曲:

宮下健治


小松五郎の 刃(やいば)にかけて
ゆがむ世間を 叩(たた)っきる
さすが忠治と もてはやされて
花も実もある 男のはずが
すがる子分と わかれ酒
落ちて 落ちて赤城の 旅鴉

義理も人情も 人一倍と
褒めた奴さえ 去ってゆく
さすが忠治と もてはやされて
逃げた赤城の てっぺんあたり
行くも帰るも 下り坂
明日(あす)は 明日はどうなる 旅鴉

落葉(おちば)しとねに 身を折りまげて
明日(あす)の行く手を 思案する
さすが忠治と もてはやされて
夢も栄華(えいが)も 赤城の山の
暗い夜明けに 捨てて発(た)つ
忠治 忠治しぐれか 旅鴉
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:忠治旅鴉 歌手:中村美律子

中村美律子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-08-08
商品番号:KICM-30871
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP