午前3時のオプ (3.a.m.op)

この曲の表示回数 969

午前3時の熱く焼けたアスファルトから
曲がり角まで逃げる頃は ほら崩れ出す
笑え笑え笑い飛ばせ 僕たちの目は見えすぎて
ずっと宗教のようにからまるから
いつでも僕の舌はいつも空回りして
言わなくていい事ばかりが ほら溢れ出す
つけぼくろで微笑む君 クリスマスイブの出来事
蹴っとばすためのブーツ履いて話そう
雨の中大声で笑う いつまでも不思議だと思う
赤い血で染められた ラストシーンみたいに さあ
背中から狙い撃つ 片目にライトだけ眩しい
雨の中大声で笑う いつまでも不思議だと思う
耳をいつも澄まして 17歳の僕がいた
花束をかきむしる 世界は僕のものなのに!
猛スピードで逃げる 焼けたアスファルトから
軽蔑と憧れをごらん ほら崩れ出す
回る回る回り続ける 僕たちの目は見えすぎて
きっといつまでも死を告げることだろう
雨の中大声で笑う 僕たちは不思議だと思う
掌の傷いつか消える 僕たちは膝ついて祈る
誰も聞かない声で叫ぶ 僕たちは偶然に気づく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:午前3時のオプ (3.a.m.op) 歌手:LISA

LISAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-06-30
商品番号:RZCD-45132
rhythm zone

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP