試聴する

宇宙の果てはこの目の前に

この曲の表示回数 34,152
歌手:

andymori


作詞:

小山田壮平


作曲:

小山田壮平


子どもの頃に宇宙の果てはどうなっているの?だとか
人は死んだらどこへ行くの?とか
無邪気に訊ねて困らせていたよ
とは言えひとまず 虹色の舟に乗って
旅に出たんだ 穏やかな日も 嵐の日にも ただひたむきに
思春期を過ぎて 大人と呼ばれて
愛情を知る頃 振り出しに戻る

宇宙の果てはこの目の前に
君一人さえ僕は分からない
時間の果ては一寸先に
君一人さえ僕は守れない

鏡の前で立ち止まるとき
「君は誰だ?」と問いかけてみる
悲しみに濡れる君の瞳に映る輪郭 高鳴る鼓動
「愛しているよ」と君の声 セピア色のあの部屋で聞いた声

「ここにいるよ」ギター鳴らして 夕焼け空に叫んでいるよ
この手を伸ばして 君に触れるよ 君に触れるよ

宇宙の果てはこの目の前に
光溢れるこの街と窓
時間の果ては一寸先に
このメロディーが弾けて消える

宇宙の果てはこの目の前に
時間の果ては一寸先に

宇宙の果てはこの目の前に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:宇宙の果てはこの目の前に 歌手:andymori

andymoriの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-06-26
商品番号:XQFQ-1116
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP