試聴する

雫の輪

この曲の表示回数 824
歌手:

Negicco


作詞:

connie


作曲:

冨田恵一


眩しい光の雫が伸ばした手のひらにとまり
重なる色の輪に君を想う
遥かな道をゆっくりと静かにでも力強く
歩いてゆくずっと私らしく

そう私にもあなたにも一つ
生まれた瞬間から今日まで
育てた愛の色が
今輝いてる

重ねた日々が愛しいのは
苦しみを分かち合えた数だけ
かけがえのない青春を綴ったから
次のページを開く

あぁこの先はどんな未来でしょう
いつか歌も届かない
世界が来てもきっと
歌い続けましょう

涙こぼれる星の夜は
喜びを分かち合えた数だけ
ふり返ればいい悲しみを忘れるまで
やがて夢見て眠る

同じ時代の同じ場所で
出会った私たちの
My Color

1人ずつ違う色が重なって
新しい夢生まれたの
変わり続けて混ざり合って深まりゆく
誰もまだ見ぬ色

遥かな道をゆっくりと静かにでも力強く
歩いてゆくずっと
私らしく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雫の輪 歌手:Negicco

Negiccoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-10
商品番号:TPRC-210
T-Palette Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP