試聴する

桜ひとり

この曲の表示回数 1,843
歌手:

さだまさし


作詞:

さだまさし


作曲:

さだまさし


迷い道でふと見つけた
桜がひとり
誰も知らない路地裏の
行き止まりに
昨日春一番が吹いた
三寒四温の夜
冴え冴えと十六夜の月
枝先は春色
「頑張れ」って僕は
誰に言ったんだろう
こんなところに棲んでた
桜がひとり

迷い道でふと見つけた
僕だけひとり
誰も気づいていないけど
僕だけひとり
昨日桜が咲きましたと
夜のニュースが言う
思い出して出かけてみた
行き止まりの花に
「頑張れ」って君が
僕に言ったのかな
こんなところで咲いてた
桜がひとり

吹きこぼれるほど咲いてた
たったひとりで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:桜ひとり 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-07-04
商品番号:VICL-65021
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP