試聴する

いつか思い出になるまで

この曲の表示回数 2,014
歌手:

沢田知可子


作詞:

松井五郎


作曲:

都志見隆


陽が射すテーブル
向かい合う椅子に
あなたが背をもたれて
新聞に目を通す

昨日よりひとつ
積み上げた日付け
二人で淹れたお茶は
何杯目なんでしょう

一日一日は二度とない
そして...悲しいことも
嬉しいことも
みんないつかは
思い出になる

幸せはたぶん
ありふれた顔で
心に寄り添う
そんな気がする

あいつどうしたかな?
なつかしい名前
逢えなくなった人も
ずいぶんと増えました

気づかぬホコリが
溜まった本棚
読み返すこともない
物語あるんでしょう

一日一日を抱きしめて
そして…さみしい夜空
優しい笑顔
きっと誰かの
思い出になる

幸せはたぶん
目に見えなくても
信じた人だけ
わかる気がする

そして…悲しいことも
嬉しいことも
みんないつかは
思い出になる

人生はたぶん
ありふれていても
ふたつとないもの
そんな気がする
そんな気がする
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつか思い出になるまで 歌手:沢田知可子

沢田知可子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-27
商品番号:UPCY-7526
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP