試聴する

フウタ

この曲の表示回数 1,096
歌手:

the sheep


作詞:

末光真規


作曲:

松下元気


意地悪そうにわざとらしく敬語を使う君の声聴きながら
布団から出ようとしない
だらしない僕の洗濯物をきちんと折りたたむ出来過ぎた君のこと

春夏秋冬 行き過ぎた季節が在り来たりな毎日が
僕らを緩やかに蝕んでた

君が飼ってた猫の名前を思い出せなくなってしまったなら
今より少し笑えるよ 笑えるよ 弱虫な僕の約束

気怠そうに情けなく ゆっくりと布団から出る僕に 朝日が差す
だらしない僕の洗濯物がきちんと告げている出て行った君のこと

忘れることは前に進むこと誰がそんなこと言うのだろう
忘れないことは囚われてしまうこと誰がそんなこと 言うのだろう

君が飼ってた猫の名前を思い出せなくなってしまったなら
今より少し笑えるよ 笑えるよ 笑えるよ

君が飼っていた猫の名前をどうしても思い出してしまうから
それでもいいやそれでもいいよベランダには飛行機雲と猫
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:フウタ 歌手:the sheep

the sheepの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-06
商品番号:ZLCP-354
Siesta / VAA

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る