試聴する

最終列車

この曲の表示回数 3,630
歌手:

Co shu Nie


作詞:

Miku Nakamura


作曲:

Miku Nakamura


いつの間に乗っていたかはわからない
トランクひとつで席についてたの

ねえ僕らはどこへ向かっているんだろうね?

片道切符限定の列車は猛スピードで線路の終わりを目指してる
たどり着く場所がどこかなんて誰にもわからないのです

「「次は終点、終点」」

白は静かに俯き座ってた
黒は涙を流し窓を叩き祈った

漠然とした不安は幻さ
僕らにできることは限られてる

知ってるのに拭えないのは実体が掴めないから

ねえどうして僕らまだ未来が見えないの?

生まれた時から決まってたなんて
頭の中で何度もリフレインしてる

止まらない列車は終点を越えて宙を舞う

記憶よ 星のように走れ走れ
僕の丁度真ん中を貫いて

最期に握った手が過って
サヨナラが言えなかったのを思い出して

僕は、
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:最終列車 歌手:Co shu Nie

Co shu Nieの新着情報

  • PERSON. / ♪風が冷たくなった不安げな空
  • asphyxia / ♪夜に閉じこめられた子は

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-06-06
商品番号:AICL-3513
SMAR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP