試聴する

喜劇“鴉片”

この曲の表示回数 285
歌手:

次松大助


作詞:

次松大助


作曲:

次松大助


あれは あわれのこよ ごがつのそらに つばをはいて
なのしった はなをちぎってゆく
あれは めかけのこよ ごがつの そのくびが しろくひかる
くらり、と うまをたぶらかした

あぁだれがために まくはあがろうか
みるものなどもう だれもいなくなった きげき
おぉ おともなく まくはあがろうか
きかざって あおいでも ただ やみがゆれるだけ

あれは からすのこよ ごがつのそらに つばをはいて
ただとてもうつくしいこだった

しゅくさいには いちがたってた とてもたのしみにしてた
どうけの たわぶれが おかしかった

あぁだれがために まくをとじようか
はなにうもれたままで どんなゆめをみましょう
おぉはなびが そらにあがった
かげはわらいころげて、ともだちになりたかった

くらり、なにかゆらぐ うごめく、のどがなにかを さけぶ
あぁせかいは わらいにつつまれる

あれはただの ろうば みせものにされた けもののこよ
あぁとても うつくしかったこよ
あれはただの しょうじょ ごがつのそらにつばをはいて
あぁとても おふろのきらいなこよ

あぁだれがための つきをさがそうか
みるものなどもう だれもいなくなった きげき
あぁだれがための なをつけようか
かたるものもなくなって そよそよとありましょうか

あれは あわれのこよ ごがつのそらを へいげいしては
なもしらぬ はなをちぎってゆく

あれはとおく らいめい、このこの この なをもたぬ きげきを
うぶごえが じゅにくしてしまった おと
くらり、なにかゆらぐ うごめく、のどがなにかを さけぶ
あぁせかいは わらいにつつまれる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:喜劇“鴉片” 歌手:次松大助

次松大助の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-05-16
商品番号:PCD-25255
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP