晩秋ひとり旅

この曲の表示回数 8,310

あなたは何処に いるのでしょうか
芯から尽くした 人でした
実らぬ愛の 切ない思い
今でも胸を 締めつける…
無人の駅に たたずみながら
寒さ堪える 晩秋ひとり旅

列車の窓に 雲間の月が
あの日の微笑み 思い出す
震えるほどに やさしい言葉
温もり残る くちびるが…
戻れぬ時間(とき)を 恨んでみても
頬に涙の 晩秋ひとり旅

荷物はひとつ 思い出詰めて
あてない旅路の 街灯り
心の糸は ほつれたままで
終着駅は まだ遠い…
「さよならあなた」言葉にしても
風がかき消す 晩秋ひとり旅
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:晩秋ひとり旅 歌手:真咲よう子

真咲よう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018/04/25
商品番号:CRCN-8143
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP