試聴する

恐るべき真実

この曲の表示回数 3,024
歌手:

パスピエ


作詞:

大胡田なつき


作曲:

成田ハネダ


黄昏が爪先に絡みつく
もう、つむじが隠れる頃にはふたり
一度離ればなれ

言葉を微笑みにすり変えても
そう、後ろ髪を引くのは冷えた風
言い出せないから 今はまだ
恐るべき真実よ眠れ

かつて少年時代の長い長い日々よ
チクタク時計の針は加速してく

ひとつになれはしない それぞれがあるから
だからこそ求め合う 愛し合える

どうしたら伝わるだろう
考えるよ 体より近くで
守るべき現実を守り抜くよ
時間も巻き込んで

息吹く水面へと滑り出す浮き草
ほら、同じようで違う根を下ろす

黄昏が爪先に絡みつく
もう、つむじが隠れる頃にはひとりきり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恐るべき真実 歌手:パスピエ

パスピエの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-04-04
商品番号:WPCL-12859
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP