ANCHOR

WANIMA

ANCHOR

作詞:KENTA
作曲:KENTA
編曲:WANIMA
発売日:2018/01/17
この曲の表示回数:130,848回

歴代! 歴代!
ANCHOR
夜明けを待たないで旗を掲げ
無我夢中に旅の途中 地図はいらない もう自由
幼い記憶を便りに帆を張って
碇を揚げ 舵を取る 朝日が昇る前に…

ユラユラ…揺れる浮かんだ流木を上手く避けて
キラキラ…輝く次の町の灯りを目印に

振り払って泳いで 時に身を任せ
また揶揄う風を纏って
おいで 急いで 繰り返し重ね
また絡まって躓いたって
漕いで 疲れて ただキミの元へ
暗がり灯す日を祈って
空 星 月 海に太陽
また逆撫でる雑魚の群れ

徹夜明け 眠れずにまたお手上げ
家に帰る道の途中 愚痴は言わない 損する
幼い記憶を呼び覚まし 頬を張って
怒り抑え 何が出来る? 夕陽が沈む前に…

チラチラ…ちらつく 不安や絶望を胸に仕舞って
ガタガタ…震えるこの身体を生きている証に

振り払って泳いで 時に身を任せ
また揶揄う風を纏って
おいで 急いで 繰り返し重ね
また絡まって躓いたって
漕いで 疲れて ただキミの元へ
暗がり灯す日を祈って
空 星 月 海に太陽
また逆撫でる雑魚の群れ

深い海の底
眠りにつく止まった午後
地平線の先には港
視界良好!! 曇らない航海を…

振り払って泳いで 時に身を任せ
振り向かないで 行っておいで キミの船出

おいで 急いで 繰り返し重ね
寄せては返す波に揺られて
朝日が昇る前に…

振り払って泳いで 時に身を任せ
また揶揄う風を纏って
おいで 急いで 繰り返し重ね
また絡まって躓いたって
漕いで 疲れて ただキミの元へ
暗がり灯す日を祈って
空 星 月 海に太陽
また逆撫でる雑魚の群れ

あれも欲しい これも欲しい
着飾って失って取れたウロコも
深い海の底
眠りにつく止まった午後…

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×