ほころび

この曲の表示回数 1,043
歌手:

40mP feat.939合唱団(初音ミク、GUMI)


作詞:

40mP


作曲:

40mP


遠すぎた未来が 今は目の前で、ほら
歩き出せないまま立ち竦んだ僕を見てる

近すぎた僕らは いつも互いのすべて
当たり前のように感じながら過ごしてきた

出会いの春も 笑った夏も
寂しい秋も 恋した冬も

ほら、何度でも
そう、何度でも
君の呼吸が聞こえる

閉じた瞳に描いたその景色は
いつも僕ら変わらぬまま
同じ時を刻んでゆく
消せはしないよ 僕らが居た世界は
色褪せても 綻んでも
あの日のまま続いてゆく

下駄箱に隠した 僕の本当の気持ち
誰も気づかぬまま時は流れ 消えていった

教科書の落書き 君が教えてくれた
何気ない時間の隙間にある 幸せの欠片

眩しい光が僕らを包み込んで
まだ知らない遠い場所へ
君と僕を運んでゆく
消せはしないよ 僕らが居た世界は
色褪せても 綻んでも
あの日のまま続いてゆく

同じ場所で また、会える日まで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ほころび 歌手:40mP feat.939合唱団(初音ミク、GUMI)

40mP feat.939合唱団(初音ミク、GUMI)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2013-03-20
商品番号:QWCE-268
エグジットチューンズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP