この曲の表示回数 1,749

聞こえないふりした最終電車の知らせ
あと数分だけでも二人でいたくて
滑り込んだドアの向こう あなたは帰ってくどこかへ

いつも私が追いかけてた
初恋をした時みたいに あなただけに恋した
夢を見たの 二人の未来
会えなくなってから気がついたの
あなたには愛している誰かがいるってこと

ベランダに残ったビールのボトル見るたび
幸せと寂しさ 2つを感じた
冷たい風 あなたはもう二度とこの部屋には来ないね

たぶんあなたにはわかってた
歪んだ鏡見るみたいに 終わりのある恋だと
嘘のない笑顔が好きだよ
いつも言ってくれたそのあなたが
こんなにも涙色に染めたの

街の流れに飲み込まれてもまだあなたを探してしまうの

いつも私が追いかけてた
初恋をした時みたいに あなただけに恋した
夢を見たの 二人の未来
会えなくなってから気がついたの
あなたには愛している誰かがいるってこと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鏡 歌手:カサリンチュ

カサリンチュの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-20
商品番号:ESCL-4951
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP