試聴する

Wandering Soul

この曲の表示回数 193
歌手:


作詞:

森雪之丞


作曲:

井上俊次


いつだって 永遠に…
いつだって 永遠に…

ベッドを抜け出し
重いブーツを履いた
手紙の代わりに
首のドッグタグ外し

旅立ちは紫の朝焼け
またひとつ哀しみは 増えるけど
Wandering Soul 揺れる
Wandering Soul 遥か彼方
未来のオレが俺を 呼んでる

少年の 夢だった
キミと見上げた空は
いつだって 永遠に
胸にある
触れあって 溶けあって
魂たちの夏は
いつだって 永遠に
眩しくて

孤独を見つけて
泣いてくれたキミの
あの日の涙が
傷を癒したのさ

微笑みに包まれて静かに
年老いてゆくことも 悪くない
Wandering Soul だけど
Wandering Soul 風の中で
まだ見ぬオレが俺を 待ってる

生きるって 意味だった
キミに学んだ愛は
いつだって 永遠に
忘れない
彷徨って 寄り添って
そして最後の旅は
いつだって 永遠に
終わらない

ありがとう 愛の人
また逢う日まで ずっと…

少年の 夢だった
キミと見上げた空は
いつだって 永遠に
胸にある
触れあって 溶けあって
魂たちの夏は
いつだって 永遠に
眩しくて
いつだって…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Wandering Soul 歌手:LAZY

LAZYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:LACM-14700
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP