この曲の表示回数 168
歌手:


作詞:

森雪之丞


作曲:

井上俊次


人影のない湾岸通り
肌を突き刺す太陽
青い信号すり抜け
まるで HIGHWAY STAR
急ぐよ

この胸騒ぎ いつからだろう
何かが起きる気がする
約束なんてないのに
I know the way to go
行かなきゃ

1977 (Ninteen Seventy-Seven)
魔法が降ってた
愛とROCKに積もった
仲間がいれば 楽器があれば
すぐBandが生まれて
最高の夢を見た

Round and round Time goes around
時は巡り
Round and round Time goes around
街は変わる
でも揺るぎないものが ひとつ
五つの心 結ぶ“絆”

車を降りた秘密の場所に
設営されたバンドセット
今は風の音だけが
熱いPlay & Shout
待っている

ステージに立ちマイクを握る
振り向かずに合図する
するとドラムのカウント
食ってBass on beat
さぁイクぜ!

1977 (Ninteen Seventy-Seven)
あの日と同じ
諍いや別れや
運命を超えてゆけ

Round and round Time goes around
“絆”抱いて
Round and round Time goes around
共に生きる

Round and round Time goes around
時は巡り
Round and round Time goes around
街は変わる
でも揺るぎないものが ひとつ
五つの心 結ぶ“絆”
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:1977 歌手:LAZY

LAZYの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:LACM-14700
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP