さよなら恋人

この曲の表示回数 8,055
歌手:

THE LILAC


作詞:

小川敦也


作曲:

小川敦也


さびた鍵を投げた 夜の影に沈む
音に耳を澄まし 僕等は泣いた
君の声は強く 胸をしめつけたよ
夜の湖には 永遠の断片

痛みを隠した冬の空 凍る月明かり
何もかも濡らしてく どしゃ降りの雨
笑ったならお別れだ

さよなら恋人 夢と傷跡
胸に刻んで 僕は行く

いつか時が過ぎて 何か忘れそうなら
僕を思い出せよ どんな時でも
同じ思い出には きっと冬の風が
今も吹いているよ 君だけのために

むらさき色の夜を越えて 白い朝を越えて
数え切れぬ時間のなか 笑った人よ
涙流した人よ

さよなら恋人 夢と傷跡
胸に刻んで 僕は行く

さよなら恋人 君の幸せ
空に願って 僕は行く

このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよなら恋人 歌手:THE LILAC

THE LILACの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-26
商品番号:SLR-005
インディーズ・メーカー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP