肥前路の女

この曲の表示回数 305
歌手:


作詞:

鈴木紀代


作曲:

水森英夫


泣き泣き別れた 佐世保の駅で
いるはずもない 君をさがしてる
バカだった バカだった 俺はバカだった
離しちゃいけない 女(ひと)だった
時計の針は 戻せないけど
も一度逢いたい 肥前路の女(ひと)

二人で歩いた 嬉野(うれしの)あたり
夢街道は 今も変わらない
バカだった バカだった 俺はバカだった
泣かせちゃいけない 女(ひと)だった
許して欲しい あやまる事も
今でも出来ない 肥前路の女(ひと)

噂をたどれば 長崎くんち
誰かと来てた 君を見たという
バカだった バカだった 俺はバカだった
渡しちゃいけない 女(ひと)だった
愛しているよ 叫んでみても
声さえ届かぬ 肥前路の女(ひと)
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:肥前路の女 歌手:松尾雄史

松尾雄史の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-12-06
商品番号:CRCN-41260
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP