夜明け前

この曲の表示回数 2,301

花の命が 輝くときは
花燃え尽きて 散るときさ
はまなす海峡 潮路の果てに
どんな明日が きてもいい
涙で流れる 夢もいい

人のこころは 渦潮だから
身をもむことの くりかえし
はまなす海峡 霙がいつか
雪に変われば 日も変わる
夜明けが近づく 北の海

雪のすだれで 千島は見えぬ
見えたらきっと 泣けるだろ
はまなす海峡 ふたりを乗せた
船の汽笛が こごえても
君さえいたなら 寒くない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜明け前 歌手:氷川きよし

氷川きよしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-11
商品番号:COCP-35943
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP