New Days

この曲の表示回数 153
歌手:


作詞:

大藤史


作曲:

大藤史


こんなに広かったんだ
わたしの部屋
狭くて不自由したのに

最後の段ボールの
箱を締めたら
思い出した最初の日

駅まで歩く道も
コンビニの場所さえも
分からなくて不安だった

この街であなたと出逢って
この街であなたと別れた
はしゃいで笑って
寂しくて泣いた
当たり前だった
毎日が思い出に変わる

今ごろあなたは
どうしているのかな
風の便りも届かない

よく待ち合わせをした
駅前のカフェ
今は花屋に変わった

もしもまたこの街に
来るときがあるのなら
どんなわたしになってるかな

春の陽射しが差し込む午後
最後に部屋のドアしめたら
なぜだろう少し
泣きそうになった
でも明日から始まるの
わたしのNew Days

さよなら
見慣れた景色とあなた

この街であなたと出逢って
この街であなたと別れた
はしゃいで笑って
寂しくて泣いた
当たり前だった
毎日が思い出に変わる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:New Days 歌手:大藤史

大藤史の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-10-11
IZUMI TAMAGAEA MUSIC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP