天国の出口

この曲の表示回数 6,717
歌手:

寺田恵子


作詞:

高柳恋


作曲:

寺田恵子


I was in Heaven
天国の出口にもたれ
長すぎた眠りをやぶって
あたしはいま目覚めた

I was in Heaven
住みなれた街へ帰れと
鳴り響く鐘の音が
あたしの背中押したの

ブルースがほら手招きしてる
遠い地上へ
怖くはないさ道はたしかに
続いてるから

I was in Heaven
あの日に死んだ理由さえ
いまはもう探したくないの
過去はすべて許せる

ブルースがほら聴こえてくるの
爪先の下
導かれるよビルの谷間の
ネオンの森へ

あたしはいま生まれ変わるのよ
天国に背中むけたまま
あたしはいま歩きだす朝に
アスファルトと鉄の街へと

ブルースがほら腰に絡むよ
昔を連れて
酒と煙草にまみれてたキス
想い出したの

あたしはいま生まれ変わるのよ
天国に背中むけたまま
あたしはいま歩きだす朝に
アスファルトと鉄の街へと
アスファルトと鉄の街へと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:天国の出口 歌手:寺田恵子

寺田恵子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-04-21
商品番号:BVCR-661
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP