試聴する

きみを知ってる

この曲の表示回数 1,494
歌手:

SMOOTH ACE


作詞:

岡村玄


作曲:

重住ひろこ


季節過ぎた向日葵が
それでも追ってる太陽を
しゃんと伸びた背中に
重ね合わす面影
強い風が今日も花を蹴る

失っても壊されても
夜の淵を独り歩くときも
確かなこと
わたしがきみを知ってる
見えなくても触れなくても
たとえこの声が届かなくても
きみのことを想っている
you are the only one
and precious one, you know

重い空にうつむいて
ときどき世界はせまくなる
ちゃんと生きていくのは
とてもつらいことだね
遠い夢が今日も胸を衝く

のばした手に応えもなく
雨が涙を奪い流しても
確かなこと
わたしがきみを知ってる
雲を裂いて黄金色の
日差しがそこまで届きますように
きみのことを想っている
you are the only one
and precious one, you know

you are the only one
and precious one, you know
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:きみを知ってる 歌手:SMOOTH ACE

SMOOTH ACEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-05-10
商品番号:UPCY-7286
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP