試聴する

March of Time

この曲の表示回数 36,684
歌手:

Aimer


作詞:

aimerrhythm


作曲:

中野領太


それはいつもの帰り道 ふいに口数減るから
少しだけど不安になる
君のちょっと斜め後ろ 午後の木漏れ日の中で
君だけを見てる

I don't wanna miss your all
瞬きさえ
Every little thing you do
忘れるほど
これがかけがえのない季節だと信じていたい

君はただ 夢
隣りで笑っていたい
それだけで また世界は七色に変わる
ありふれた恋の詩

過ぎてゆく時間の中で 心は三月のまま
大人気なくて不安になる
教室の窓の向こうに 午後の木漏れ日の中に
まだ君を見てる

Everyday I miss your all
溜息さえ
Every since I've Known you
空回りで
訳もなく空の飛行機雲を追いかけていた

それはまだ 夢
瞳に焼きつけたい
触れかけた手は
世界を何度でも変えて包みこんだ
March of Time

青すぎる空を見上げて 幼すぎた時間を数えた
もう君のいないこのバス停は 今もあの日のまま

君はただ 夢
隣りで笑っていたい
それだけで また世界は七色に変わる
色褪せない恋の詩
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:March of Time 歌手:Aimer

Aimerの新着情報

  • 眩いばかり / ♪すぐに見えなくなるんだって
  • Raining / ♪ママ譲りの赤毛を2つに束ねて
  • Ref:rain / ♪Raining 夏の午後に通り雨
  • ONE / ♪Raise your flag the only one
  • 花の唄 / ♪その日々は夢のように

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-05-03
商品番号:SECL-2143
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP