愛ゆえに……

この曲の表示回数 2,771
歌手:

雪村いづみ


作詞:

小林和子


作曲:

岸正之


また愛するから 他人でいましょう
雨の道すがら 捨てて行って
こなしきれない そう知ってはいても
気楽な人 ずっと演じていた

いつか みんな 終わりが来るわ
だから せめて 寄り添うように

愛ゆえに女 恋ゆえに男
素敵なことに ふたりは旅人同士
忘れてみますか 続けてみますか
指を絡めて うつ向く女は 困るでしょ

灰皿の中 ふたつの煙草が
消したはずなのに 漂う日々
ふと見つめ合い 黙る横顔が
さびしいから 今も魅かれてゆく

通り雨は 流れる川に
そして何もなかったように

悲しみはすべて 燃やしてしまった
あとには どんな想いも 残さぬように
何度も生まれて そのたび出逢って
泣いたとしても 私は私を 生きるだけ

愛ゆえに女 恋ゆえに男
素敵なことに ふたりは旅人同士
何度も生まれて そのたび出逢って
心のままに あなたの 名前を呼ぶでしょう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛ゆえに…… 歌手:雪村いづみ

雪村いづみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994/04/08
商品番号:TOCT-8364
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP