試聴する

あの日の歌

この曲の表示回数 9,046
歌手:

Goose house


作詞:

Goose house


作曲:

Goose house


改札流れ込む人に押されて
邪魔しないように歩く僕の影はどれだろう

知り尽くしてるいつもの街なのに
まっすぐ進むことでさえ難しいんだ

何度でもやり直せるのさと 言い聞かせとにかく前へ進む
いつしか空は晴れるだろう 晴れるだろう

なぁ 今なに背負って みんなはこの日々歩いてるのか
あぁ 僕らの歌が ラララ 今夜は晴れると歌ってる

守るべきものが増えていく中で
変わることを弱さと呼ぶ人もいる

描いた未来が形を変えても
積み上げたなら 強さになると思うんだ

ギラギラした野望は 今もあの歌の中に生きている
いつしかちゃんと愛せるだろう いつの日か

なぁ どんな景色をみんなは探して歩いてくのか
あぁ 僕らの歌が ラララ 今夜は晴れると歌ってる

君は今どうしているか とりあえず笑えているか
いつしか手を振れるのだろう いつの日か

なぁ 今なに背負って みんなはこの日々歩いてるのか
あぁ 僕らの歌が ラララ 今夜は晴れると歌ってる
今夜は晴れると歌ってる
明日は晴れると歌ってる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:あの日の歌 歌手:Goose house

Goose houseの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-02-22
商品番号:SRCL-9325
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP