金色夜叉(貫一の唄)

この曲の表示回数 5,668
歌手:

藤山一郎


作詞:

佐藤惣之助


作曲:

奥山貞吉


人は青春 月は春
向ヶ丘に 夢たけて
学帽にかざる 白線は
花の吹雪と 知るや君

たった一度の 初恋を
金やダイヤに 何故かえた
売れば黄金も 只の石
棄てた情を 知るや君

熱海の月は 変らねど
むかしの宮は 人のもの
髪や形は やさしくも
金色の鬼 知るや君

見果てし夢と あきらめて
逢えばなつかし 春の鳥
チチと心に 鳴くものを
淋しい二人を 知るや君
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:金色夜叉(貫一の唄) 歌手:藤山一郎

藤山一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011-01-01
商品番号:COCP-36583
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP