一匹狼 LONELY WOLF

この曲の表示回数 6,990
歌手:

諸星和己


作詞:

松井五郎


作曲:

水政創史郎


夜空を巡る星が 寂しそうに 俺を見る
ほんとに言いたいことさえすべて
風になってゆく
いつも孤独は消えやしない
愛はなんにも救えやしない
涙がちぎれるまで
ずっとひとりでかまわないさ
やすらぎからはぐれて
傷ついた昨日に さよなら
Woo… Woo…

わずかな夢のために
なにかまた 失くすのか
おまえの腕に抱かれて眠る
そんなときにさえも…
いつか信じるものが欲しい
どこへもいかないものが欲しい
涙がちぎれるまで
ずっとひとりでかまわないさ
ためいきまでさらして
届かない明日に さよなら
Woo… Woo…

いまは慰めがあればいい
静かな想い出があればいい
涙がちぎれるまで
ずっとひとりでかまわないさ
優しさからはぐれて
傷ついた昨日に さよなら
悲しみに背を向けて
俺はひとりでかまわないさ
さまようしかなくても
報われぬ季節に さよなら
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一匹狼 LONELY WOLF 歌手:諸星和己

諸星和己の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-03-25
商品番号:PCDA-554
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP