試聴する

さよならは最後に言う

この曲の表示回数 5,789
歌手:

Something ELse


作詞:

Chihiro Imai


作曲:

Chihiro Imai


どんなに強く強く抱きしめても
消えてしまう夢のように
あてなく長い長い階段降りれば
もう引き返せないから

ありがとうなんて
言うつもりもないし
いま君の心のありかを
ただ探してるだけ

さよならは一番最後に言うよ
だから今は聴かせて
僕たちが初めて目があった時の
止まらない痛みを

いつから君はそんなに疲れた顔して
いたのか 気がつけずに

うつろう頭で
君を抱きたくなる
ぶれてゆく綺麗な輪郭を
ただ追いかけるだけ

重なった指から滑るように消えた
二人映した石も
輝きを失う事はないだろう
どんな夜が来ても

静かに流れてく
別れの意味も知らずに

さよならは一番最後に言うよ
だから今は聴かせて
僕たちが初めて目があった時の
止まらない痛みを

終わらない痛みを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならは最後に言う 歌手:Something ELse

Something ELseの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-03-06
商品番号:TOCT-10192
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP