エンジェルダスト

Plastic Tree

エンジェルダスト

作詞:竜太朗
作曲:Tadashi
発売日:2001/02/07
この曲の表示回数:16,326回

エンジェルダスト
そして広場には 独り 僕 が居て
ブリキで出来た固い馬車に乗り遅れたら
風はいつもより気持ちよく刺さり
痛みは僕の骨に冷たさを残しては 消える

植え付けた種はいつか芽を出して
指の痙攣はそれまでは止まらない
みんなが 嫌う 僕の最低な顔で
素敵な昼下がり 白黒のなか歩こう

いつまでも淡い闇に手をのばす 少し冷たい

光の粒で無邪気になる子供達は僕を笑う

消毒された醜い僕を地下室まで

連れてゆくよ
連れてゆくよ 音もなく―。

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:10:15

  1. Cry Baby
  2. 大正浪漫
  3. シル・ヴ・プレジデント
  4. 夜に駆ける
  5. 踊

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. エンターテイナー
  2. PARTY
  3. テーマソング
  4. 神様
  5. あたしたち

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照