CLOUD

この曲の表示回数 2,244
歌手:

RED WARRIORS


作詞:

木暮武彦


作曲:

木暮武彦


AH…君を忘れて どこか遠くへ行きたい
音も無く流れる雲のように

運命にひきずられるまま君と出会って別れた
光を浴びて輝いても枯れ始めてたひまわりの花

小さなカプセルのような 君と過ごしたこの部屋は
白く濁る空気の中で写真のように黙り続ける

全ての罪を許してた ガラス細工の愛情が
砕け落ちてこなごなに君の名前を呼ぶだけ

AH…君を忘れて どこかへ行こう今日からは
カラッポの空をさまよう風に乗り

生まれて間もない小鳥が小さな翼を広げて
空に向かいはばたいても大地にたたきつけられるだけ

痛みは旅人のようにいつかは通り過ぎてゆく
誰も居ないこの楽園に眠るふたつのぬけがら

AH…君を忘れて どこかへ行こう今日からは
カラッポの空をさまよう風に乗り

AH…君を忘れて どこか遠くへ行きたい
音も無く流れる雲のように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:CLOUD 歌手:RED WARRIORS

RED WARRIORSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-06-21
商品番号:TKCA-71962
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP