一粒の星

この曲の表示回数 5,268
歌手:

Uncle Bomb


作詞:

只野菜摘


作曲:

宮崎誠


あの曲がり角を あの坂の上を
きみが消えてゆくまで
見送りたいよ 手をふっていたいよ
最後にまた きみも振り向くだろう

ちゃんと食べて たっぷりと眠って
素敵な夢を見ろよ
いい日だったなの 想いだし笑いは
遠くにいたって 僕らの距離が近い時さ

夕陽のなか 小さく溶けて光るシルエット
一粒の星みたいに胸に
それは 永遠灼きついた記憶へ
寂しさって痛みもともなうけど
ずっと忘れない

楽しい時間は あっという間にすぎる
神サマの悪戯か
空をにらんだ 子どもみたいだな
帰り道は 大人にはなれない

また会いたいよ 笑ってておくれよ
それまで風邪ひくなよ
シンプルだけど 繊細なメッセージ
届いて 届いて (想い)は我が儘ではないさ

夕陽のなか 空白を確かめるように
立っていたんだ ぽっかり穴があいた
それも 永遠灼きついた記憶へ
寂しさって愛おしさの重さ
ずっと失くさない

手をふってた 叫ぶような笑顔だった

夕陽のなか 小さく溶けて光るシルエット
一粒の星みたいに胸に
それは 永遠灼きついた記憶へ
大切だから 寂しく愛おしい
遠くても近くにある2つの距離
ずっと忘れない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一粒の星 歌手:Uncle Bomb

Uncle Bombの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-09
商品番号:LACA-15595
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP