青空へ

SABOTEN

青空へ

作詞:KIYOSHI KAWAMATA
作曲:KIYOSHI KAWAMATA
発売日:2002/04/08
この曲の表示回数:12,599回

青空へ
天国の君が涙して 雨が降るとき 悲しむ人がいる
破れかけた靴をぬらし 音をたてて歩いた

水たまりに涙浮かべ 泥水の中写したダメな顔
どれくらいの風が吹けば あるもの全て飛ばせるのかな

鳥になれない僕は
羽じゃないこの腕で
ありったけの力で
音を出すから

空が晴れたとき 季節はずれの花が咲いた
虹がかかるころ
音が歌に聞こえた

道に迷う猫がないた
踏み潰されて汚れた草もなく
街の景色の涙には
ひと粒の訳があった

鳥になれない僕は
羽じゃないこの腕で
ありったけの力で
音を出すから

空が晴れたとき 季節はずれの花が咲いた
虹がかかるころ
音が聞こえる

空が晴れたとき 季節はずれの花が咲いた
虹がかかるころ
音が歌に聞こえた
青の空へ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:17:45

  1. Cry Baby
  2. なにやってもうまくいかない
  3. 大正浪漫
  4. ドライフラワー
  5. シル・ヴ・プレジデント

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. なにやってもうまくいかない
  2. エンターテイナー
  3. PARTY
  4. 食べた愛
  5. CHASER

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照