試聴する

バンドマン feat.GASHIMA from WHITE JAM

この曲の表示回数 14,332
歌手:

ミオヤマザキ


作詞:

ミオヤマザキ・SHIROSE from WHITE JAM


作曲:

ミオヤマザキ・SHIROSE from WHITE JAM・Naoto Okabe


バンドが解散する度、
しょうもないつぶやきが増える
「バンドは永遠に続く訳じゃない。
だからライブ行こう。CD買おう。」

その気持ちはわかるよ
でもさ、誰かの解散に託けて責任意識なんて課すなよ
そもそも“好き”で続けてるんだろ?バンド

金がなく時間もなくて
自分のキャパに限界を知って
辞める理由が何にせよ
“好き”で越えられなくなったんなら
それは“好き”じゃなくなった。て事
ただ単にそれだけの事 そうでしょ?

日本人のこの不幸に託けた
ビジネスモデルはどうかならんのか

ババババババンドマン

どうすりゃいいの? 迷ってるの?
誰の為に戦ってるの?
やりたい様にやったらいいじゃん
どうせ3年後は誰も覚えちゃいねーよ いねーよ
上を向け 胸を張れ
思った事くらい口に出せ

それでも何かに縋って頼って
未来に憧れてるの?
辞めたいんだったら辞めればいいじゃん
理想のハッピーエンドなんかありゃしねーよ 死ねーよ
不貞腐れてる暇あったら
本気で追いかけて掴んでみろ

テキトーでルーズにやんのがラッパー
そんなことほざいてるヤツばっか
酒飲んで、歌詞飛ばして
言い訳する「これも現場だしね」
いつも音源は出る出る詐欺
それで歌ってる“Let's get money”
単に売れてない半端モンが
後付で名乗りだすアンダーグラウンド
リハには行かない「Hip Hopだから」
ノリでやろうぜ「Hip Hopだから」
パクられちゃっても「Hip Hopだから」
んなこと死ぬまで言ってろバカが
ショーケースはマスターベーション
Clubがダメなのサツの影響?
風営法とかなくても
お前のライブに客は入らねぇよ
薬物で消えてったヤツ
ションベン刑でパクられたヤツ
ガキを作って辞めてったヤツ
誰かとトラブってバックれたヤツ
嘘にしてんなよ、あの日のバース

ババババババンドマン

どうすりゃいいの? 迷ってるの?
誰の為に戦ってるの?
やりたい様にやったらいいじゃん
どうせ3年後は誰も覚えちゃいねーよ いねーよ
上を向け 胸を張れ
思った事くらい口に出せ

それでも何かに縋って頼って
未来に憧れてるの?
辞めたいんだったら辞めればいいじゃん
理想のハッピーエンドなんかありゃしねーよ 死ねーよ
不貞腐れてる暇あったら
本気で追いかけて掴んでみろ

NO MUSIC? NO LIFE?
いやいや音楽はなくても生きていける
ただ音楽があった方が生きたいと思える
だから音楽は無くならない

未来はどうだ? 気付けば昨日だ
どうせなら後悔だけはすんな
決めた道を突き進んだらいいじゃん
あなたはきっと間違ってないんじゃん?

でも、もしかしたら
それが私を苦しめるかもしれないじゃん?
そんな事言われちゃったら
何にも出来なくなっちゃうかもしれないじゃん

ババババババンドマンもそう
かかかかかか会社員もそう
主婦もそう
学生もそう
今を生きる全ての人がそう

「何が正解だかわからないし、一人じゃ不安で、
特にやりたい事がある訳じゃなくて、
でもあれはあれで、これはこれで、
だけど…でもだって…あのその…つまり…」

大丈夫、きっとみんなそんなもんだよ。

ババババババンドマン

どうすりゃいいの? 迷ってるの?
誰の為に戦ってるの?
やりたい様にやったらいいじゃん
どうせ3年後は誰も覚えちゃいねーよ いねーよ
上を向け 胸を張れ
思った事くらい口に出せ

それでも何かに縋って頼って
未来に憧れてるの?
辞めたいんだったら辞めればいいじゃん
理想のハッピーエンドなんかありゃしねーよ 死ねーよ
不貞腐れてる暇あったら
本気で追いかけて掴んでみろ

バンドが解散する度、しょうもないつぶやきが増える
要はさ つまりさ
私が30歳越えた時に売れてなかったら…

どうするの?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:バンドマン feat.GASHIMA from WHITE JAM 歌手:ミオヤマザキ

ミオヤマザキの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-11-02
商品番号:ESCL-4726
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP