試聴する

三日月娘

この曲の表示回数 6,165
歌手:

藤山一郎


作詞:

藪田義雄


作曲:

古関裕而


幾夜重ねて 砂漠をこえて
明日はあの娘の いる町へ
鈴が鳴る鳴る ラクダの鈴が
思い出させて 風に鳴る

恋はひと目で 火花を散らし
やがて真赤に 燃えるもの
あの娘可愛や 三日月娘
宵の窓辺に チラと見た

急げキャラバン 夜道をかけて
町へひとすじ 遠灯り
鈴が鳴る鳴る ラクダの鈴が
はずむ心に ふれて鳴る
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:三日月娘 歌手:藤山一郎

藤山一郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-11-20
商品番号:COCP-30712
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP